産後ガードル 必要

出産後心配になるのが骨盤の歪みや体型です。

産後ガードルは骨盤のケアと出産前の体型を取り戻す事の出来る、ママ必見のアイテムです。

しかし中には、産後ガードルを使用しなくても大丈夫なんじゃないの?なんで産後ガードルが必要なの?と疑問をいだいている方も多いはずなんです。

今回は、なぜ産後ガードルが必要なのか?産後ガードルのメリットなど、産後ガードルの必要性について詳しくお話したいと思います!

産後ガードルは本当に必要?持ってて損はないその理由とは

産後ガードル 必要

結論から言うと、産後ガードルは持ってて絶対に損はないです!

妊娠中に緩んでしまった骨盤やウエスト・ヒップのたるみは、出産後すぐに元に戻るわけではありません。
むしろなかなか出産前の体型には戻らないです。

私自身出産を3度経験していますが、何もせずにシェイプアップするのは不可能でした・・。

出産前・出産後は、おむつやベビー服など、ベビー用品を備える事や赤ちゃんの事でいっぱいいっぱいだから、自分インナーの事なんて後回し!と思っているママ達もいるでしょう。

でもぶっちゃけそんな事を言ってたら、出産前のようなボディラインを取り戻すのは難しいです。

母乳をあげてると体重はわりと早く戻り、顔やウエストはシュッとしてきます。

でも骨盤のゆがみはそのままなので、残念ながらお腹のたるみは戻りません・・。

やはり女性にとって『たるみ』というのは、体のどの部分であっても気になるところではないでしょうか?

出産前は、赤ちゃんが産まれても絶対キレイなママでいたい☆と思ってしまいますが、現実はそう簡単にはいかないものなんですよ(x_x)

しかし産後ガードルを履いていれば、骨盤のゆがみ・たるんだお腹周り・垂れ下がったヒップなど、産後の体型の悩みは一気に解決します☆

若い方は『ガードル』という言葉に抵抗があったりするかもしれませんが、産後ガードルは持ってて絶対に損はありません!

出産を経験した者だからこそおすすめ出来るリフォームインナーです♪

産後ガードルを使うとどうなる?使うと使わないの違いはこんなに大きい!

産後ガードル 必要

産後ガードルは、産後の歪んだ骨盤を正しい位置に戻し、骨盤周りをサポートしてくれます。

同時にたるんだお腹周りやヒップの引き締めにも効果があるので、産後ガードルを付けるだけで骨盤ケア&理想のボディラインを手に入れる事が可能です♪

産後ガードルは一般的なガードル(母親が履いているような(;^_^A)とは違い、腰回りをしっかりとカバー出来るようなつくりになっています。

そのため、骨盤周りの引き締め・骨盤周りのサポート・たるんだお肉を引き締める効果があります。

さらにお腹周りの冷えからも守れるような素材で作られているんです!
まさに産後ママのためのアイテムですね☆

ここまでで産後ガードルを使うのと、どんなメリットがあるのか理解出来ましたでしょうか?
産後ガードルを使うだけで、骨盤周りのケアや体のシェイプアップなど、産後の体型の悩みをズバっと解決してくれます。

でも産後ガードルを使わないと骨盤は歪んだまんま・・。
骨盤が歪んだままだと、

・たるんだお肉も引き締まらない
・下腹がぽっこり出てしまう
・太りやすくなる
・体重の減りが遅い
・腰痛や冷え性を引き起こしやすい

などといった問題が起こってしまいます。

骨盤が元の位置に戻らないと、出産前の体型に戻す事は厳しいと思います・・。

スムーズなシェイプアップ、美しいボディラインを手に入れるためにも産後ガードルは必要と言えます。

産後ガードルを使用するベストな時期

産後ガードル 必要

では産後ガードルはいつから使用するのがベストなのでしょう。

個人差はありますが、産後の悪露も落ち着き体調が回復してから使用するのが望ましいと思います。

というのも産後は自分が思ってる以上に体が弱っています。
慣れない育児に奮闘するわけですから、なかなか体も回復してくれませんしね。。

悪露も大体1~2ヶ月くらいは続くので、産後ガードルを着用するのは体が回復し、悪露がなくなってきた頃がベストです。

中には、早くボディケアしなくちゃ!、早めに産後ガードルを使用した方が体型も早く戻るんじゃないの?と思う方もいると思います。

気持ちは分かりますが焦って着用するのはNGですよ!

悪露があるうちからお腹周りをギュッと締め付け続けてしまうと、子宮の戻りも悪くなりますし、体調も崩しやすくなってしまいます。

産後ガードルの着用は体調が回復してからでも全然遅くないので焦らなくても大丈夫ですよ^^

産後ガードルはいつまで必要?

産後ガードル 必要

産後ガードルはいつまで着用すればいいのか困ってしまう方もいるでしょう。

しかし産後ガードルは、いつまで使えばいいのかという決まりはありません。
つまり自分自身の判断で自由に使い続けて大丈夫なんです!

個人的に産後ガードルが必要だと思う時期は、産後2ヶ月~6ヶ月の間ですね。

この間は美しいボディラインを手に入れるための大切な時期です。
骨盤の歪みやお腹周りのたるみをしっかりシェイプアップしておく必要があると思いますよ!

実際に出産を経験された多くの女性は、出産前の体型に戻ってきたと感じた時に着用をやめているようです。

体型が戻っても腰痛予防のために着用し続けている方もたくさんいるので、自分の体と相談しながら判断するのが良いと思います。

まとめ

骨盤

今回は産後ガードルの必要性についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

産後ガードルがなぜ必要なのか・・それは産後ママの一番の悩みである骨盤の歪みや体型の崩れも、産後ガードルを着用する事で一気に解決してくれるからです。

産後ガードルなんて必要ないでしょ!、出産したら体型はすぐ戻る♪と思っていてはダメです!
産後ガードルは、出産を終えたママの体や健康的なダイエットのサポートのためにとても必要なアイテムです。

しかし気を付けるのは、産後焦って着用しないようにするという事!

体調が回復してきたなと思ったら、産後ガードルの着用を始めてみて下さい。

きちんと着用しておけば、骨盤の位置は戻り、たるんだお腹やヒップも引き締まって美しいボディラインを手に入れる事が出来ますよ♪