産後ガードル いつから いつまで

産後ママにとって、産後ガードルは体型補正するための必須アイテムですよね。

「産後ガードルって出産してすぐ着けていいの?」

「もう出産から半年経ったけど産後ガードルを使用した方がいいの?」

など、産後ガードルをいつから着ければ良いのか迷っているママさんもいると思うんです。

今回は、産後ガードルを着ける時期や、産後ガードルの卒業時期など、産後の体型に関する悩みとともに詳しくみていこうと思います。

1 産後ママが自分の体型で悩むこと

悩み1 なかなかお腹が引っ込まない

産後ガードル いつから いつまで

妊娠中にのびてしまったお腹の皮って、なかなか引き締まってくれないですよね。
出産経験の多いママ達は、特に悩んでいるのではないでしょうか。私もそのうちの一人です!

出産前のズボンが履けない・・

こんな経験をされた事もあるのでは!?

悩み2 お腹やお尻のたるみが気になる

Screenmemo_2016-06-10-11-24-26

鏡を見て、
お尻の位置が下がってる!

たるみが気になる!


と感じてしまうのは、産後ママさん“あるある”ではないでしょうか。
妊娠中は運動量も減るため筋肉が落ちてきてしまっていますし、骨盤が開いている状態。
多くのママ達を悩ましているたるみは、女性にとって大敵です!

悩み3 冷えやむくみがひどい

産後ガードル いつから いつまで

産後、冷えやむくみがひどくて冬場の授乳が大変という悩みを持つ方もいると思います。
3時間おきに授乳が必要なので、冬場の寒い時期になると手足が冷えてかなり辛いですよね。

女性は赤ちゃんを産むと、体温を調整する自律神経の機能が低下します。
そうなる事で、血行不良を招いて、冷えや冷えによるむくみを感じるでしまうのです。

悩み4 育児や家事が忙しくてシェイプアップする時間がない

産後ガードル いつから いつまで

赤ちゃんが産まれると、普段行っている家事に加え、おむつ替えやミルクなど、一日中部屋の中を駆け回る事になります。
自分の事なんて後回しになって、シェイプアップどころではなくなりますよね。

だけど体系の崩れが気になって仕方ない!
同じママとしてそんな悩みを持つ方の気持ちは良く分かります。

悩み5 1日も早く元の体型に戻りたい

産後ガードル いつから いつまで

TVに出ているママモデルやママタレントを見ていると、自分も早く元の体系に戻りたい!と思ってしまいませんか?
女性としての理想は、子供を産んでもスタイルの良いキレイなママでいる事。
その願望が強いあまり、一日も早く引き締まった体を取り戻したいと思ってしまうものです。

2 産後ガードルは、いつからいつまで着ければいいの?

出産後の骨盤は、妊娠前に比べてかなり歪んでいます。骨盤が歪むと、お腹やお尻がたるんだりするなど、様々な体型の悩みが出てきます。
歪んだ骨盤を正しい位置に戻すにはガードルを着ける事が良いのですが、いつからいつまで、着けておけば良いのかはっきり分からないという方は多いんです。

2-1 着けはじめは悪露が落ち着いてから!

産後ガードルを着けはじめる目安としては、産後1~2ヶ月
産後は悪露も出ますので、完全に落ち着いてから着けはじめるのがベストだと思います。
もちろん体が回復するのには個人差があるので、自分の体とよく相談してから装着しはじめる事が一番大切です。

帝王切開だった方は、傷口が開いてしまう可能性があるので、助産師さんに相談してから着けるようにしましょう。

2-2 いつまで着けるのが良い?

産後ガードルをいつまで着ければ良いという決まりは、特にありません。
出産前の体型に戻るまで着けている人や、シェイプアップした後も体型維持のために履き続けている人まで様々です。
私も産後6ヶ月くらいまでは産後ガードルを着けていましたが、着ける時のポイントはきつく締めすぎない事
絞めれば締める程シェイプアップ出来ると思いがちですが、かえって体調を悪くしてしまう場合があります。

元の体型に戻ったと実感するのは人それぞれ。
ご自分の体調に合わせて履き続けると良いでしょう。

3 時期ごとに使い分けしてシェイプアップ!骨盤矯正のおすすめアイテム3つ

産後すぐに骨盤矯正をしたい、という方も多いと思います。
そこで、産後の時期に適した骨盤矯正アイテムをご紹介します。

3-1 産後2週間からは産後ニッパー

産後ニッパーは、産後2週間からお腹のたるみを防ぐ事の出来るアイテムです。
骨盤を矯正するものではなく、あくまでもお腹のお肉が下がってしまうのを防ぐものなので、あまりキツく締めつけすぎないのがポイントです。

産後、早めのたるみ対策をしたい方は産後ニッパーを取り入れてみるのも良いと思いますよ。

3-2 産後3週間から1ヶ月は骨盤ベルト

産後3週間を過ぎて出血もある程度落ち着いてきたら、骨盤ベルトを利用する事も出来ます。
いきなり産後ガードルを着けると、動きにくかったり、締め付け感に違和感がある、などと感じる方もいるかと思います。
骨盤ベルトは、本格的に骨盤矯正を始める前の準備の様なもので、歪んだ骨盤が正常な位置へ戻るようにする役目があります。
締め付けすぎず、動きやすいと感じる程度に装着する事が大切です。

3-3 ウエスト-10cmも夢じゃない!産後ガードルは「トピナガードル」で決まり!

食い込まない・夏でもベトつかない・痒くないをコンセプトに作られてた、一日中快適に装着できる産後ガードルです。
着けているだけで、ウエストやヒップのサイズダウンが期待でき、産後ママの悩みの1つでもあるたるみも解決してくれる優れたアイテムなのです!

さらにトピナガードルは、体温を36~37℃キープしてくれる“ダイワボウポリプロ”という素材で作られているため、産後の冷えも解消してくれますよ。

トピナガードル・ショート


・サイズ/S~EL
・価格/11,000円(税別) 送料無料!

トピナガードル・ロング


・サイズ/S~EL
・価格/13,000円(税別) 送料無料!

体型の変化に応じた無料サイズ補正も行ってくれるので安心です!

→ トピナガードルの詳細はコチラから

まとめ

産後の体型の崩れは、出産を経験したママさん達共通の悩みの1つです。
一日も早く理想的な体型を手に入れたいと思いがちですが、産後ガードルを着ける時期や、体調に合わせて体型補正をしていく事が大切です。

焦らずゆっくりとスレンダーな体を手に入れましょう。